平成19年度 セミナー 感想・ 思い出ツラズラ

平成19年度
平成19年1月27日28日AHR指導者講習会
アロマの方の指導者講習会更新に行ってきました。今回は前回よりかなり
進化した内容、というより、指導体型がよくなったといったほうが良いと思います。
今回で4回目の参加となったわけですが、インストラクション技法なる物
ガ出てきて良かったと思います。簡単にいうと、指導形式の組み立てです。
この技法の方法の重要性を強調、なるほどこのセミナー自体もこれに影響されたのだと感じました。 インストラクション技法なかなか勉強になります。
JOPA国際セミナー 頭蓋ベーシック平成18年2月10日〜13日
Brett Thomas D.O., F.A.A.O. 講師紹介
・フロリダ州における医師免許・AOBSPOMMによりオステオパシー医学の特別資格認定/・クラニアルアカデミーによりクラニアル(頭蓋分野における)オステオパシーにおいて適任資格認定 ・クラニアルマニピュレーション(頭蓋治療)ベーシックコース、40時間ベーシックコース終了(ヴァイオラ M. フライマン, D.O., F.A.A.O., F.C.A.により認定)・アメリカオステオパシー委員会によりファミリー・プラクティス認定(1998年2月)・アメリカオステオパシー協会(AAO)のフェロー認定(2005年 3月19日)

・・頭蓋のインストラクター講師でもあるトーマスDOセミナー
肩書きだけでもすごいなぁ〜
アプレとの違いを説明の後頭蓋のセミナーが始まりました。
アプレとは若干蝶形骨の中心軸が異なるらしく、
細かい定義がやや異なるようです。
今回のセミナーは頭蓋の導入であり、基本の一歩手前です。
通常の日本のセミナーで有れば30分ほどで説明して実技に入る1時間程度の内容を約6時間ほどかけて学ぶ内容です。
でもこの基本の真髄がかなり私の今までの頭蓋人生 訂正することも
多く 又 10数年前にSOTで習った吸気呼気リズム・などの意味合いを含め、
やっと確信でき内容でした
仙骨の動き、蝶形骨の動き メカニズム の確信と確認 認識
動きを 迷いなく 認識することができました。
以上 第一日目の頭蓋セミナー情報でした。

昨日のセミナー頭蓋2日目です 頭蓋導入コースなのに! かなり 深い内容です。頭蓋の動きの主な動きは 屈曲・伸展だと思っていました。それと外旋内旋と・・蝶形骨の捻じれもSOTを学んでいるときには資料に出てきたのですが、動きを教えてもらえなかったです。 頭蓋のホールドの仕方 ボートホールド・ベッカムホールド・クロスホールド・その変形ホールドなどの頭蓋のホールドの仕方から入り・頭蓋に打撃を受けるとどのような変位があるのか?歯科による抜歯の弊害や眼球の変位など など 盛りだくさん過ぎて・・・

これで導入ですか??? 基礎は・・?かなり難しい(汗)伸展・屈曲 下方垂直ストレイン 上方垂直ストレイン 右側屈回旋 左側屈回旋 左捻転 右捻転 右側方ストレイン 左側方ストレイン の動きを学びました。 実際のペアーでその動きをある方法で作り増強させて感じる  内容です。感覚はわかるのですが、練習のときはその動きを増強させているのでわかりやすいらしい・・そういと そうなのかなぁ〜? この動きの複合を読み取り矯正に入る。

昨日を最後に、頭蓋セミナー3日間 最後はかなり目からうろこ 私の知らないテクニック が出てきました。
直動脈洞と横静脈洞のリリース静脈洞テクニックは横静脈 後頭動脈洞 状矢上動脈洞 又頚静脈孔を広げるテクニック
後は前頭骨リフト これはアプレとは少し異なっていました。
後は仙骨リリースと仙腸関節のリリースも少し異なりましたが
仙腸関節ハイパーモビリティな私にも全然OKなテクニックでした。
これほどまでの 内容の深い頭蓋・・さすがに頭蓋のインストラクター
現地ではアメリカのODに教え続けている専門家教え方も最高と思った
目からうろこのセミナーでした。

スポーツサイエンスコース  スポーツ医学  外傷とその初期治療健康運動士の更新認定講  2月17日(土)
整形外科領域の話です。講師も整形外科の先生内容外傷  打撲 ねんざ筋肉血腫の話から〜鼻血の止め方まで心に残ったお話は鼻血の止めかかた RICEの重要性 簡単な鑑別診断 X線の比較 心に残ったことは
舟状骨骨折は手術が必要だとか! ビッセル神戸の担当の先生のようで
足の障害が特にすきな感じを受けました。足、かなり専門的に見ていられるのだなぁと感じました

心身条件反射療法 東京 平成19年3月10〜11保井DC 
久しぶりの東京のセミナーです。今回は心身統合療法PCRTにいってきました。
病気は気から
 心身条件反射療法は心のストレスが体のエネルギーのブロックにより、症状が出ていると考えます。そのエネルギーは経絡のエネルギーでもあり、チャクラのエネルギーであり、筋力の低下でも見出すことができます。

アンスセリエは伝染性の疾患も含めた事実上のあらゆる疾患が心因性による物だと断言してます自分自身を取り巻く 環境との適応障害を人間はその変化に適応しながら生きていかなければならないのです。
人間には条件化されるのです。簡単に説明すると。
ストレスを感じる条件の場所でその状況を何度か繰り返されると。自然にその条件化において、からだが緊張する、訓練されるのです。

反射とは外界の有る現象とそれに対応する生物対の一定の反射との間の神経系による生理学的反射で生理学的なものです。

無条件反射 生きるための反射

条件反射 (習慣脳)

情報が入ったり 思い出したりする脳

外傷を受けた人でも構造的なものでなく

トラウマ的な感情持つ

その状況を開放しなければ 

症状が治らない

情報により プログラム化をされている人

情報によって自分の脳にプログラム化される

どのようにして プログラム化されたかがわかる
そしてその条件付けされた脳があるストレスによって
体が緊張を起こし、症状として現れる。この症状が反応を起こさないように
脳に条件ずけされたものを切り変える療法です。
今回は2クルー目の第1回目でした。昨年より進歩た自分を感じました。今回のセミナー
昨年より成長した自分と 東京でおいしいラーメン屋さん教えてもらったので大収穫でした。

スポーツサイエンス医学 スポーツ障害のバイオメカニックス
平成19年3月17日
骨の構造スポーツによるオーバーユースまでのお話しでした。ううううん これといって コメントが無いなんだかくるし〜〜ぃセミナーでした。どなたかが整形の講師の先生に質問しました。モビリゼーションについて整形外科にはモビライゼーションの有効性がまだわかっていないそうです。(汗)! そうか ストレスでとれって(爆)つぎに0脚に対しての強化運動の質問O脚に対しての運動は無いそうです。腓腹筋が硬くなっているのでストレッチだそうです。誰だ! そんな質問したの!なんだか今回コメントは・・・

り・コンデショニングセミナー マタポリックシンドローム
平成19年3月25日 講師内科の先生 岡田 Dr
本日のセミナーは健康運動指導士の更新セミナーでした。久しぶりに健康運動指導士らしいセミナーを受けさせていただきました。今日のお題はメタポリックシンドロームの予防でした

200703251153000 死の四重奏、インスリン抵抗性症候群、内臓脂肪症候群などいろんな表現をされてきましたが、動脈硬化性疾患(心筋梗塞や脳卒中など)の危険性を高める複合型の症候群を「メタポリックシンドローム」とよび・・

メタボリックシンドロームの定義や・・・
下記のような定義がそうです。
(2005年 日本内科学会による)
1 内臓脂肪蓄積がある
  おへその位置でウエストを測ってみると・・・

  男性・・・・・・・85cm以上
  女性・・・・・・・90cm以上

2 高脂血症
  
  中性脂肪値・・・・・・・・・150mg/dl以上
  HDLコレステロール値・・・・40mg/dl未満

3 高血圧

  収縮期血圧・・・・・・・・・130mmHg以上
  または
  拡張期血圧・・・・・・・・・・85mmHg以上

4 高血糖
  
  空腹時血糖値・・・・・・・・110mg/dl以上

内臓脂肪型肥満に加えて、高脂血症・高血圧・高血糖などの
危険因子、これらの危険因子が2つ以上あれば、それぞれが軽いものでも
ゆくゆくは動脈硬化になる危険があるとか。

メタポリックで怖いのは しめじ現象だそうです。

えっシメジ そうしめじ・・
・・・・・・・・神経症
・・・・・・・目の障害
・・・・・・・・腎臓

動脈硬化の症状は脳梗塞であり 動脈の閉鎖は75%と詰まれば・・狭心症95%で心筋梗塞だそうです。だから75%血管がつまらないと症状は出ないのが特徴だそうです。(コワ)!マルチプルリスクファクターシンドロームはリスクファクターが重複することで発症が高まり 内臓脂肪+いくつかの症状、高血圧、高脂血症 尿酸 飲酒 タバコ ETC
リスクが0の場合の突然死の確立が1,0%
リスクが1つある場合の突然死の確立が0・9%
リスクが2つ 9・70%
リスクが3つ以上ある人は31・3%
で急に心筋梗塞を起こす確立が高いそうです。そのほか
脂肪のホルモンの話です。
最近、脂肪組織からある種のホルモンなどが分泌されている事が分かりまし
た。 その分泌されている物質があります。 アディポネクチ ン、レプチン、PAI-1などの物質だそうです。 このうちアディポネクチンが一番の鍵のようです。 アディポネクチンはインスリン抵抗性を改善したり、血圧を下げたり、動脈硬化を改善したりする働きがあることが最近判明しました。ところが肥満、特ににウェスト周囲の内臓肥満があると、アディポネクチンの分泌が減ることが分かりました。 逆に体重を減らし、内臓脂肪が減少すると血液中のアディポネクチンが増加
することも研究によりわかったそうです。 つまり、内臓脂肪が増加するとアディポネクチンの分泌が減り、高血圧・糖尿
病・高脂血症(高中性脂肪血症)が発病するわけです。この状態をメタボリックシンドロームと呼んでいます。 体重を適正に保ち、内臓脂肪を減らせば、血圧や血糖、が正常になることが期待できるということです。

内臓脂肪が蓄積した状態では、不思議なことに善玉アディポサイトカインの分泌量が減り、悪玉アディポサイトカインが過剰に分泌されます。この分泌の乱れが生活習慣病を招き、動脈硬化を進展させると考えられています。そして

アテ゜ィポネクチンは、インスリン感受性をたかめて糖尿病を予防し血管内皮細胞に作用して動脈硬化を予防するようです。予防法はどうやら減塩や食事制限もさることながら、運動だそうです。もちろんストレスも考えられますが、なので糖尿病だと判明してもくすりを飲んでも何の解決にもならないそうです。やはりアテ゜ィポネクチンは、インスリン感受性を高めるための

日常の生活+運動3MET身体運動を20分で1エクササイズとして 週23エクササイズでそのうち4METのエクササイズを三回だったか?覚えていない(笑)お話しのうまい先生でとても有意なセミナーでした。

アクティベータネットワークジャパン・アドバンス東京 4月27日〜29日保井DC

AMIのアドバンスのセミナーは人数が少なくインストラクターの先生にも心無く疑問を聞くことができ、大満足!今回は特にアドバンスの確認と大先輩のK先生やT先生のアクティの活用の仕方・勉強させていただきました。アクティベータの振動器具は振動を加えることにより、脳を活性化することで体のトーンを変えることが出来るのですが、使い方、考え方その方の経験や神経学的知識などで多くの活用があると再認識させていただきました。1つの振動器具はその使い方しだいで効果が倍増・・患者様にも負担の少ないまた限りない効果を見出せるものだと確認しました。アクティベータ 計り知れない道具です。(=^・^=)人の知識、使い方、それにより同じ道具でも効果はかなりことなります

平成19年5月3日〜5日
International College of Applied Kinesiology Australasia Capter 
100時間コース Drポルテリ

オーストラレージアとは、オーストラリア大陸とアジア大陸を合わせた呼び方だそうですニュージーランド、オーストラリア、日本ですICAK-A日本地区はICAKオーストラレージア支部に所属しているようです。AKのセミナーを受けて初めてしりましたAK100時間コース11時間目終了あと、17取得時間の6時間を受ける最後の日です。 昨日は9時から12時 13〜17時まで御昼の休憩1時間のみでぶっとし・・・集中力がと切れるまでも 進行が早いので寝ている時間もなく、寝ていたら、どんどん先に進んでいってしまうので、寝てられませんでした、頭も飽和状態・・・・・・・・・・・・・・その速さは2日目でもう24時間サイクルまで触れるところまで・・・はは はやすぎ〜る〜 細かい筋の関連することさえも覚えていないのでたいへんだ〜覚えることがいっぱいです。

平成19年6月17日〜18日東京 心身条件反射療法 保井DC
PCRTセミナー 2クール目のベーシック2を受講

PCRTは心と体のバランス療法です。

例えば精神的ストレスをストレスと感じないように

心と体のバランスを整えます。

体に影響する症状を切り離すアプローチです。

今回新しく精神的なストレスを良い方向に持っていくためのアプローチ

も加わりました。

短所だと思っていることも見方を変えれば長所にすることができるのです。

例えば 『 おせっかい』 という言葉を違う見方で考えると、面倒見のよいなど、「枠組み(フレーム)」で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることをリフレーミングと言います。

カウンセラーに訪れる相談者は、考え方で自分をダメ出ししていることが多いため、リフレーミングをすることで良い見かたがあることに気付くことができます。

PCRTのアプローチはマイナスの条件づけ(思考パターン)をプラスに転換させる『リフレーミング』を行いますが、全て特殊な検査をしながら、何に対して、どのような思考パターンが体に影響を及ぼすかが、わかります

特殊な検査でこの思考パターンを見出す事ができるテクニック

かなり楽しんでいます。

思い込みパターンは自分を制限させている可能性があります。

自分のパターンで例にすると

『忙しいから寝る時間がない』と思うより

『寝る時間が無いほど充実している』

と考える方が良いということです☆

うううン〜〜んなんだか力がわいてきた

ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

でも眠い!

International College of Applied Kinesiology Australasia Capter 
100時間コース Drポルテリ
 j平成19年7月14日〜16日
連休はAKのセミナーに行ってきました。 今回は心包経と脾臓・すい臓その他カテゴリーT・カテゴリーUSi・とカテゴリーUSP ・カテゴリーV 2年前にJACのセミナーの Iga先生にカテゴリーUSpを習った時より深く理解できました。 コレを日々臨床に?とは、思いませんが、と言うのも・・・どうもブロックテクニックは過去にSOTテクニックを使っていたハズなのに、個人的使う気にならない・・ (汗)でも筋力テストは大好きです。TL・NV NL とGTOテクニックをより磨こうと思います。そしてなにより筋力テストの正確性を増すことを第一にがんばります。(=^・^=)

今回はセクション2、34時間目がおわりました。2回目ですでにすごい情報量で頭がパンクしているのが現状です。( ̄_ ̄ i) 次回セクション3は予習していかないとついていけないかも・・・

200707172359000 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師のDrP先生ともツーショットしていただきました。( ̄∀ ̄*)Nec_0048_1 Nec_0049_3

Actilogo1平成19年8月25日〜26日 
アクティベータネットワークジャパン 主催 東京 
アクティベータのセミナーに行って来ました。
 米国認定アクティベータネットワークの上級認定をうけてきました。 アクティベータの認定は
今回無事 認定を受けることができました。 神戸では初のアクティベータ上級認定カイロプラクターとなりました・うれしいです。 (=^・^=) 

認定基準は次の通りです。
本部の規定から引用しました。
私はRMITの学生時代から受講しているので、単位はなかなか取れきれず
時間かかりました。 やっと一歩踏み出した気持ちです。
受講規定は次の通りです。

AM国際認定試験制度

認定試験受講資格:国際基準のカイロ学位保持者、CSC(国際基準のカイロ大学主催JAC承認)修了者、国際基準のカイロ大学学生、CSC(国際基準のカイロ大学主催JAC承認)受講生、医師、歯科医師、その他ドクターの学位を持つ者。AMI本部規定に準ずる。

1.  ベーシックの認定試験を受ける者は、Track 1セミナーを2回以上参加、すなわち4単位を必要とする。
  (ただし、カイロ学生、CSC(国際基準のカイロ大学主催JAC承認)受講生時の単位は1単位とする。
  
カイロ学生、CSC(国際基準のカイロ大学主催JAC承認受講生時の単位に限り、Track3の1単位は、
  試験のための単位に計上することができる。

2.  アドバンスの認定試験を受ける者は、Track 2セミナーを2回以上参加、すなわち4単位を必要とする。
  (ただし、カイロ学生、CSC(国際基準のカイロ大学主催JAC承認)受講生時の単位は1単位とする。
  
カイロ学生、CSC(国際基準のカイロ大学主催JAC承認受講生時の単位に限り、Track3の1単位は、
  試験のための単位に計上することができる。

3.  認定試験単位有効期限は3年以内とする。

4.  筆記、並びに実技試験はAMI公認アクティベータセミナーにて受験。認定合格スコアは80%以上とする。

5.  認定資格を維持するためには年に最低1回はAMI公認アクティベータセミナーを受講しなければならない。

  *JAC承認のCSCは、RMIT大学、日米カイロプラクティックカレッジ、マードック大学、国際カイロプラクティック
    カレッジのCSCプログラムです。

参照<カイロプラクティック学位の種類>

学位・称号
正式表記
日本語表記
D.C.
Doctor of Chiropractic
ドクター・オブ・
カイロプラクティック
米、加、仏
B.App.Sc.(chiro)
or
B.App.Sc.(Clin)B.C.Sc.
Bachelor of
Applied Science &
Chiropractic Science
応用理学士&
カイロプラクティック理学士
B.C.Sc.
Bachelor of
Chiropractic Science
カイロプラクティック理学士
(上記の単独学位もしくはCSC学位)
BHSc(chiro) Bachelor of Health Sciences (Chiropractic)
健康科学(カイロプラクティック)学士
B.Chiro
Bachelor of Chiropractic
カイロプラクティック学士
ニュージーランド
M.C./M.Chiro.
Master of Chiropractic
カイロプラクティック学修士
英、豪
M.C.B.
Master of
Clinical Biomechanics
臨床生体力学修士
デンマーク
M.Tech.(chiro)
Master of
Technology Chiropractic
工学修士(カイロプラクティック)
南ア
CSC Cert. CSC Certification
CSCプログラム修了書
*正式には学位ではない
カナダ

*AMI国際認定者はAMI本部ホームページ(activator.com.)とアクティベーネットワークジャパン(以下ANJ)ホームページ(activator.gr.jp)の患者紹介リストに掲載される資格を得る。さらに希望により個々の治療院情報をANJのホームページにリンクさせることができる。

これからもみな様のご健康をおてつだいさせていただくとともに 、今後一層努力していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。コアレディスカイロプラクティックオフィス 

AM ホームページhttp://www.activator.gr.jp/index.html

International College of Applied Kinesiology Australasia Capter 
100時間コース Drポルテリ
 j平成19年月22日〜25日

セミナー報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日から東京でAKのセミナーが始まりました。課題は頭蓋です。 

内容はAKなので呼吸を使ったものです。
インスピレーションクラニアルフォルト
エクスプレーションクラニアルフォルト
スフィノベイシラーエクスプレーションアシスト
スフィノベイシラーインスプレーションアシスト

AKの頭蓋は今回は、2回目の受講ですが、やっぱり1回目より2回目だなぁ〜〜〜

AKの頭蓋は、SOTの頭蓋とは異なるものです。どちらかというとオステ系の動き 基本的解剖や頭蓋の動きは、かなり略・・飛んでいました。オステのセミナーで教えていただいたので助かりました。前回のAKの頭蓋は3年前に勉強しましたが、??? 

しかし今回は GOODな感じです。

新たなひらめきがあり、AK頭蓋をはじめて、面白いと感じました。

 今回は頭蓋 TMJ 三焦経に関わる筋肉、小円筋 棘下筋などなど 五十肩 ご用達のテクニック。・・頭蓋は呼吸を使ったテクニックで ちょっと刺激大・・私的には、今使っている頭蓋が好きかも知れない。・・しかしこれをまた応用できるヒントにもなってかなり収穫あり・・

・使えると思ったテクニックはやはり、縫合の問題テクニックとインスプレションクラニアルフォルトととエクス〜〜フォルトあたりかなぁ〜〜っ出来れば口蓋は触れないでおこうと思います。

以前グラベラフォルトを使ったことがありましたが、これも結果がいいのですが、血圧下げるといっても、結構下がるので、あとで体に反応が来るかもしれません。体が慣れるまで時間がかかるかも知れませんねぇ H先生ふらふらでした(=^・^=)今回も、かなり勉強になりました。 AKの頭蓋2回目今回やっと 理解できました。(=^・^=)しかし帰ってからも頭くらくら・・ まぁアンだけ頭触って勉強したので、頭くらくらしかたなし あれもこれもの、頭蓋テクニックは 頭がいた〜〜い

最後にDrポルテリの治療プロセスを見せていただきました。あんな短時間でAKの治療できる先生は、数少ないないでしょう。さすが〜AKのデプロマのDrです。いいもの見せていただきました

最後の最後に記念撮影 Drポルテリ Nec_0195

心身条件反射療法 東京 平成19年10月20〜21保井DC 
PCRTセミナー 九州の福岡に行ってきました。 場所はファミリーカイロ ・・6階、会議室ステンレスの看板が素敵です。Nec_0240PCRTのセミナーは、少人数のセミナーでした。 保井先生つきっきりの・セミナーでした。今回は一人一人筋力テストの正確性や、反応の正確性を保井DCに手取り足取り

まずは、エネルギーブロックの検査をおこない、どこにEBがあるかを、保井DCに確認していただけました。Nec_0237その後、一人一人をビデオに取り、筋力テストの正確性や自分の検査姿をチエックしその後ビデオの評価をしていただけるなど、かなり得る物がありました。今までとは、 ちょっとちがった、基本を重視しながらも、実技の多い実践セミナーでした。